哲分が足りない!

哲分が足りない!

幸せになりたくない人などいない

散財し過ぎた2020年のベストバイ5選(後編

f:id:vumi:20210123121244j:plain

やっと佳境になってきた

お題「2020年のベストバイ」

 

さて、やたら長々と続けてしまったこの話題も、

ようやっと佳境に入ってきた。

今回は残り2選を一気に紹介できると思う。

 

サラヤ ヒビスコールSH

med.saraya.com

医療従事者向け、という文言もあるが、市販でも買える商品である。

私は当時、昨今の情勢の為、手指消毒用のアルコールを探していた。

普段使用しているのは以下の二点だ。

 

fumakilla.jp

ドーバー パストリーゼ77shop.dover.co.jp

どちらも清掃用には向いているが、私は日常的な手荒れ体質なので、

手指消毒用として、肌に優しい感じの商品を探していたのだ。

 

そこで目を付けたのが、病院などでも使われているサラヤの手指消毒液、

ビスコールSHだった。

仕事でPCを触る関係で、ジェル系よりも液体系の方が速乾性の面で強く、

また、いくつか試用してみたなかで、一番肌荒れに響かなかったのがコレだった。

液体なので、小さいスプレーボトルで持ち運べるのも良い。

カバンの中に常に保管し、外出先のどこでも使えるようにしている。

 

 

ルノー Wシールドジェットヘルメット RN-999W  

www.amazon.co.jp

普段、バイクで移動をすることが多いのだが、

こと、冬の西日などは厄介極まるものである。

それまではメガネに取り付けるタイプのサングラスを使用していたのだが、

トンネル等暗い場所に入る度にフェイスガードを上げ、サングラスを上げ、

フェイスガードを下げる、という面倒な動作を必要としていた。

 

しかし、ある時友人がこのヘルメットを見せてくれて、私は即、購入した。

このヘルメットの面白さは、フェイスガードの更に手前に、

サングラスが仕込まれているという点に尽きる。

 

メットの左側に上下するスイッチがついており、

これを下げるとサングラスが下り、上げるとバネような速さで収納される。

この方式だと、トンネルの直前でサングラスを下ろし、出口ですぐに上げる、

といった1動作での切り替えが可能になるのだ。

 

有り難いのは、メガネをしていても問題ない位置にサングラスが下りるので、

メガネライダーにとっても気軽に運用できる点である。

以前までの取り付け式は、跳ね上げるとフェイスガードにぶつかってしまい、

やや視界を妨げてしまうこともあったからだ。

 

ちょっと気になる点としては、サングラスの上下がバネ式っぽい感じなので、

何度も使用している内に動かなくなったりするのではないかという要素だが、

調べてみると、他社製品でも同様のモノは多く存在するようなので、

壊れたらその時はその時で、他の使い勝手を確かめてもいいかもしれない。

 

また、強いて挙げるとすれば、フェイスシールドがやや浅い点か。

ジェット型の特徴でもあるが、下からの風の吹き込みはかなり激しい。

しかし、少し前かがみの姿勢になってしまうと、視界の上部がかなり塞がれる。

もう少しフェイスシールドが下まで覆ってくれると助かるのだが、

最悪、これはシールド単体を交換するなどの手段も取れるので、許容範囲だ。

 

 

さて、以上が私の2020年のベストバイ5選である。

他にもいくつか候補はあったのだが、キリが無くなりそうなので止めた。

ベッドの上で過ごす時間が長い為、介護用のマットレスを買ったとか、

そういった話は、また別の機会にでも語らせてもらおうと思う。