哲分が足りない!

哲分が足りない!

幸せになりたくない人などいない

あなたの幸せってなんですか?【挨拶にかえて】

f:id:vumi:20210104124045j:plain

ご挨拶



自分は不幸だ!

幸せになりたいなぁ!

 

 

他にも「なんで自分ばっかり…」とか「アイツはいいよな…」とか、

そんなセリフは誰もが吐いた事があるんじゃなかろか?

別段、珍しい話でもない。

今の世の中、仕事ひとつ取っても苦痛の声であふれている。

 

 

じゃあ、実際のところ【あなたの幸せ】ってなんだろう?

お金がいっぱいある事だろうか?

気に入った相手からモテる事だろうか?

 

 

色んな人や国の違いはあるけれど、

断言できるのは「それらは全て違う」という事だ。

お金がどれだけあっても、幸せにはなれない。

何十人から好きだと言われても、幸せにはなれない。

 

 

そこから生じるモノは「嬉しい」「楽しい」という一時的な快楽ではあっても、

「あなたの人生を幸せにするモノ」ではない。

きっとこれを読んでくれた方は「じゃあ、実際なんなんだよ?」と思うだろう。

その一言で自分の中にある違和感を解消してくれるような、

そんな胃薬的な回答を期待しているかもしれない。

あるいは、フン、と鼻で笑い飛ばす準備をしているかもしれない。

 

 

これに対する私の答えは、既に明瞭に出ている。

「自分の人生を生きているという実感」

である。

 

 

 

 

これだけ読んで理解できた方には、このブログは全くもって不要となる。

きっと、既に幸せな人生を生きていて、ちょっと気まぐれに覗いてみて、

自分と同意見の人を見かけたラッキー、という程度の出会いだろう。

あぁ、そうだ。深く物事を考えない、考えられない人も、これに相当する。

深く考え過ぎない人の方が幸福度が高いという記事もどこかで読んだ記憶がある。

でも、それは決して悪い事ではない。だって本人は幸せに生きているんだもの。

 

 

さて、問題は上記の言葉で理解できず、

さりとて思考を放棄する事ができない人々の事だ。

そう、ここまでこの文章を読んでしまった貴方の事である。

 

 

幸せになりたくない、なんて人は存在しない。

今まさに命を断とうとする瞬間でさえ、人は自分の幸せに目を向けている。

では、実際にどうやったら自分の幸せに辿り着けるのか?

その方法や考え方についてを、私は「人生哲学」と呼んでいる。

 

 

ただ、学問と言えるほどの体系があるものでもなく、肩書があるわけでもない。

あくまで自分の人生から学んできた考え方であるから、

これは私の人生哲学だ。

学者先生や過去の高名な哲学者のものではない、今を生きる私だけのものだ。

 

 

そして同時に、私は全ての人に共通するものがあると考えている。

全ての人が「自分の人生の哲学」を持ち、

幸せな人生を掴み取れる。

と。

 

 

他人にも、国家にも、神様にだって達成できない、

自分の人生の幸せな生き方を考え、吐露し、時にはアップデートしながら、

その内容を綴っていくブログにしたいと思っている。

 

 

気が向くタイトルがあったら、その内覗いてほしい。

もしかすると、貴方の悩みを打破する一擲になるかもしれない。